パワーストーンイメージ

母にパワーストーンのロザリオを・・・

私の母は熱心なキリスト信者。
毎週日曜日には教会に通っては牧師さんの説教を聴き、賛美歌をキレイに歌い上げている。
そんな母の誕生日にロザリオをプレゼントしてあげようと決めて早速パワーストーンの専門店に行き、オーダメイドでロザリオを作ってみました。
使ったメインのパワーストーンは『ターコイズ』勇気と行動力をもたらし、はつらつとした積極性を与えてくれる、別名「トルコ石」とも呼ばれる石。
またこの石は危険や災いから持ち主を守るとされ古くから持ち主に危険が及ぶと変色したりかけてしまったりといった神秘的な伝承も数多く残っている石で大事な母の身をも守ってくれるプレゼントにも最適だと思いました。
ロザリオの十字架とチェーン部分はシルバーでちょっとお値段は張ったけど奮発して購入し、自分でターコイズをひとつひとつ、大事にチェーンに通しネックレスを完成。
そのロザリオを大事にケースに入れ、ラッピングして包装。
北海道に居る母に郵送してもらいました。
数日後、実家の母からプレゼントが届いて、「ありがとう」の言葉とともに、身につけた写メールを送ってくれてとても似合っていたのと、喜んでくれたことに安堵と喜びを感じました。
ターコイズは古くから多くの人に愛されて、多くの伝説を持っている、素敵なパワーストーンのひとつなのです。
例えば、古代エジブトの初期の王墓や、インカ帝国の財宝の中から装飾品に加工されたターコイズが多く発掘されていたり、ターコイズの本場イラン(ペルシア)では、なんと6000年前から、彫刻などを施した装飾品として愛好された記録が残っています。
そして古くから自然崇拝の宗教では、美しい空色を思わせるようなブルーが自然の大いなる力を秘めるとして大切にされてきたようです。
そして、大自然とともに生きるネイティブアメリカンにとっては特別に神聖な存在であったと伝えられています。
彼らにとっては、ターコイズを天の神々が宿った石と考え、血をイメージさせるサンゴと組み合わせた装飾品としても重用していたようです。
鮮やかで美しい空色の「スカイストーン」とも呼ばれるターコイズにこんな言い伝えがあったとは、驚きました。
意図せず、キリスト信者の母に送るロザリオとしてチェーンに通すパワーストーンに最適だったが、単なる偶然に思えず神秘的なものを感じた出来事でした。
ちなみに、ターコイズには「友情を強める」効果もあるそうです。
お守りとして、プレゼントして大切にしていきたい宝石ですね。

Copyright(C) 2012 天然石のぱわー.com All Rights Reserved.