パワーストーンイメージ

パワーストーンローズクォーツとの出会い

私はそれまでの人生でモテたことがほとんどありませんでした。
私に言い寄ってくる人は、10人中9人の人が遠慮したくなるような人というか、多分、自分の好きな人と私を好きな人は永遠にかみ合わないんだろうなと思っていました。
それまで雑誌の裏面や中面に幸福になれるとしてキーホルダーやパワーストーンの広告が出ているのを見ても、眉唾もので、これは最初の手段しようと思っていたくらいです。
そんな私をみかねたのかな、と今となっては思いますが友達がパワーストーンのお店に連れて行ってくれました。
そんな場所に行くのは初めてで、店内に様々な石が並べられているのを見て、一種の圧迫感を感じました。
ただ、石そのものでなく、ブレスレットhttp://www.soul-train.jp/kixtuto.htmlのような形になっているものが多く、これだったら買っても、気軽に身に着けることができるかなと思いました。
店員さんに恋愛面で効果があるものをほしいと伝えたところ、一番最初にすすめられたのがローズクォーツでした。
ピンクで透明がかった石に、なんとなく優しい気持ちになったのを覚えています。
私はブレスレットタイプを購入したので、他にもパステルカラーの石が色々ついていましたが、ローズクォーツだけがなんだか輝いて見えました。
店員さんからの注意点として、最初に着けるときは、浄化する必要があるといわれ、塩と月光で浄める方法を教えてもらいました。
満月の日に一晩、月光に当てることで、石が本来の輝きとパワーを取り戻すのです。
店頭にあると、色々な人が触るので、邪念というほどではないですが、石が汚れてしまうそうです。
次の日から、職場にブレスレットはつけていくことにしました。
周りにかわいいね、といってもらえそれだけで満足だったのですが、その週の合コンでいつもと違う何かを感じました。
それまで合コンに行って連絡先を聞いてくるのは、気のない人で、いいな、と感じた人からは、ほとんど連絡先を聞かれることはなかったのですが、今回は、そのいいな、と私が思った人から連絡先が聞かれたのです。
そうはいっても、元々悲観的な私は、みんなの連絡先を聞いただけだろうと、返事が来なかった時のダメージを小さくしようと思っていたのですが、すぐに次の日に「もし暇なら来週食事に行きませんか」といった誘いのメールがきました。
もう、すぐに行きます、という返事をしたかったのですが、実はその日は会社の試験があり、行けない返事をしながら、もうだめかも、と思ってしまいました。
ところが、試験当日、彼から今度は「試験頑張ってね」とうメールが来ました。
デートには行けなかったのにそういう気遣いが、とてもうれしかったです。
そういう優しい彼だったので、その後メールのやりとりを続け無事につきあうことができました。
ローズのブレスレットは彼にもかわいい、と言ってもらえたので、彼氏ができた今もつけたままにしています。
これからも、幸せをかんじられますように、と毎日パワーストーンに話しかけて感謝の気持ちを忘れないようにしています。
パワーストーンの効果のおかげで、人生が変わりました。

Copyright(C) 2012 天然石のぱわー.com All Rights Reserved.