パワーストーンイメージ

パワーストーンとルーンには相性があるのであらかじめ調べておくといい

以前から時々みかけていたおかしな模様のようなものが刻み込まれている石がずっと気になっていました。
斜めに書いてあったり、丸っぽい感じだったりとそれぞれ違うのですが、それ自体に何か意味があるのか、それとも刻まれている石に意味があるのかと訊いてみたことがありますが、お店の方からはそれぞれで意味があるのですが、よくわからない、ということを聞いて調べてみました。
パワーストーン専門のお店なら知っている人がいるのではないかと思って、訊いてみました。
その模様はルーンというもので、古代のゲルマン語を使用していた国の文字だというのです。
ゲルマンというのは現在のドイツやイギリスなども含めた北欧のことです。
その北欧の文字がどうしてパワーストーンに刻まれているのかというと、パワーストーンの歴史の中でルーンは漢字と同じようにひとつひとつに意味のある文字で、現代では占いや魔術などに使われているということです。
そのルーン文字を刻んであるパワーストーンはその文字の力と石の力が相乗効果をもたらして、とてもよい効果をさらに引き出してくれるということなのです。
石と文字には相性があり、石同士にも相性があります。
ですので、組み合わせるときには必ず専門のお店の方に教えてもらいながら選ぶのがいいということなので、あらかじめ出来上がっているブレスレットの中から自分の目についたものを選んで浄化してもらい、そして購入してみました。
ブレスレットなので邪魔にはなっていないし、その刻まれた模様も気にはならないのですが、なんだか不思議とどこか温かい感覚がありました。
これは本当に不思議でなんといったらいいのかがわからないのですが、ブレスレットに触れるとふんわりとぬくもりを感じたのです。
ルーン文字と石の相性もとてもいいものをじっくりと選んで、自分が直感でこれという風に手に取ったものでしたが、とても自分には効果を感じることができました。
仕事で悩んでいたことが少しずつ変化していく度にパワーストーンと文字に感謝しているということを伝えて、毎日家に帰ったら浄化ができるようにクリスタルの上においていました。
そうすると、石が疲れを取ることができると聞いたので、あらかじめ購入しておいたのです。
ずっと毎日身につけているので、少しくすんでみえるときもありましたが、一ヶ月に一度きちんとした浄化をしておくと少しずつまた輝きを取り戻してくるので、そのことにも驚きます。
しっかりと効果を実感できることが続いたので、パワーストーンとルーン文字のおかげだと感じられます。
感謝していることがとても多いです。

Copyright(C) 2012 天然石のぱわー.com All Rights Reserved.