パワーストーンイメージ

旅先で買ったパワーストーンのリング

私はあまり占いとかは信じない方ですが、母親が大好きでよく雑誌やテレビなどで占いをチェックしていて、私の星座の運勢も一緒に見てくれて結果を教えてくれるのです。
「今日は黄色がラッキーからだから黄色い服を着ていきなさい」とか、「西の方向が良くないみたいだから回り道して帰ってきなさい」とかよく言われます。
私はそんなこといちいち気にしていたら生きていけないと思っているので、いつも軽く聞き流しています。
また、母親はパワーストーンなどの神秘的な石やお守りなども大好きなので、よく旅行のお土産でその地域にまつわるお守りを買ってきてくれます。
旅行に行く先もパワースポットと言われる、行くだけで特別な気持ちになったり願いがかなうと言われる場所が多いです。
この前は私の卒業記念に家族旅行で温泉に行きましたが、そこでも母親が近くにあるパワースポットに行きたがり、私と弟と父はしかたなく付き合うことにしました。
ただそのパワースポットは確かに厳かで神秘的な雰囲気が漂っており、そういうのに鈍感な私でさえ、ちょっと感動をしました。
有名な所なので観光客が多かったですが、そういう雑踏さえ遮るような、とても厳粛で神聖な空気が漂っていました。
さすがパワースポットと言われるだけあるな、と思ったものです。
その旅行では自分へのお土産としてリングを買いました。
ムーンストーンが付いたとても可愛らしいリングで、お値段がとてもお手頃だったので思わず買ってしまいました。
ムーンストーンのほんのりと虹色がかった乳白色に惹かれたので、特にお守りhttp://xn--zck4aza4jwa5cc.biz/42.htmlとして買ったわけではないのですが、母親は「それいいわね、きっとあなたを守ってくれるわよ」と言ってくれたような気がします。
そのリングは普段は付けていませんが、ちょっとショッピングに出かけるときなどに付けています。
ある日母親に「ムーンストーンの色がちょっと濁ってきてるんじゃないの」と言われて、よく注意して見てみると確かに買った時よりも虹色の部分が薄くなっているのに気づきました。
でも光の加減でそう見えるだけで気のせいかもしれません。
母の話によると石の色が変わるのは何かの予兆だということですが、今の所は何かあるような気配はなく、私は「きっと気のせいだよ」と笑い飛ばしています。
でもそういわれると占いとか信じない私でも少し気になってきてしまって、なるべく普段より交通量の少ない所を歩いたりして、出来る限りリスクを回避するようにしています。

Copyright(C) 2012 天然石のぱわー.com All Rights Reserved.